2008年03月31日

税金対策でバーレーンも狙い目:個人所得税なし:スイスでホールディング会社が7年で75%増:リタイヤ後のスイス人の楽しみ

税金対策として、スイスに移住する有名人の話は時々聞きますが、アラブの金融センターであるバーレーンは個人所得税がなく狙い目のようです。

レッドブル(F1)のテストドライバー、セバスチャン・ブエミ(19才)が、税金対策として最近バーレーンに移住。

なお、税金対策として、ホールディング会社がスイスで続々設立されています。その数は2000年から2007年までの間に75%増となり、2007年だけでも前年の25%増となった。「ホールディング会社、スイスに続々設立。スイスのホールディング会社の特異性。10社に1社はドイツ人が設立。アルプスより遠いイギリス。スイスに勝るのはアイルランドのみ」とswissinfo.chと言うサイトに詳しく解説されています。

余談ですが、リタイアしたスイス人の楽しみは、夏アルプスで牛の放牧の手伝いをすることです。人気が高く、リタイア前から予約して順番待ちです。私も、知り合いのスイス人から予約しなさいと誘われています。

リタイアの素人の臨時牛飼いには、おとなしい牛ばかりの面倒を見ます。マー、おとなしい牛の集団の後を歩いて、アルプスを夏中ハイキングするようなものです。牛に面倒を見てもらっているようなもんです。夜は、あちこちの石の小屋に一人で寝泊りします。食料は石の小屋に保存してあるものを食べます。


posted by カゼ at 17:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 税金対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。