2007年04月16日

税金を納めすぎない株売買調整:株税金対策本

株税金対策として注目されているのは、昨年日経から出版された「株の税金ー確定申告マニュアル」。243頁。BOOK データベースによれば「税金を納めすぎないための株のやり方や口座間での移し替え、1000万円非課税特例の利用法、先物・オプション・外為証拠金取引の損益通算などについて、とっておきのノウハウを伝授します」。

アマゾン・コムのカスタマーレビュー「類書の中では内容が詳しく、実用書として有用。 ただ、印象として字間・行間がつまっており、索引もなく、「調べる」ための書籍として編集の方法には工夫の仕方があるように感じた」。

しかし、株売買では、バブルがはじける前が懐かしいですね。株価が長い冬籠りを脱して上昇軌道に転じたため、日経からも株の儲けの税金について心配する人用に、このような本が出版されたのだと思います。

でもバブルがはじけるまでの株式市況の活況と比べると、近年の活況ぶりはかわいいです。バブルの頃は、株の売買代金の一億円ぐらいは駅で買ったビニールバッグに入れ、札束数は数えても、お互いに中身の枚数までは点検しなかったです。ビニールバッグに入れて、平気で持ち歩きもしました。


posted by カゼ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 株税金対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。